完全予約制(当日予約大歓迎!)

営業時間 : AM9時~PM8時
定休日 : 不定休
※セミナー等でお休みの場合もございます
ので、詳しくはお問い合わせ下さい。
TEL 088-685-9666

ページタイトル

徳島の骨盤矯正整体院「健康ケアセンター」からのご挨拶

  • 代替画像

    所持資格

    ・脊椎矯正技術 インストラクター
    ・骨盤矯正ダイエットインストラクター
    ・少林寺拳法 四段
    ・ネキシオテーピング インストラクター
    ・気導術特殊能力気導師

こんにちは!!

徳島県鳴門市で骨盤矯正の整体院「健康ケアセンター」の院長をしています原 賢治といいます。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

私は、中学生の頃、腰痛がでるようになり、腰痛がある時は学校を休んだりしていました。

1日休んでいると痛みが減るので翌日学校に行きます。

しばらくするとまた腰痛が出て休みます。

 

そして、整形外科で検査をすることになりました。

 

 「腰椎分離症ですね。」

 

当時初めて聞く病名でしたので先生の話を詳しく聞きました。

「この腰痛はシップと痛み止めを出しておきます。

将来、歩きづらくなることもあるのでそのときは手術しましょう」

 

ビックリしました。将来、歩けなくなることがあるのか?

少し不安になったのを覚えています。

 

結果、その時より30年以上たってもまったく大丈夫でした。

今考えれば、腰椎分離症から腰椎すべり症になって、その症状がひどくなれば歩けなくな

る可能性もあると推測できますが、中学生の私にとってはとても不安でした。

 

その時から「腰痛」という言葉に敏感になっていました。高校生のときにも健康雑誌に、

腰痛特集とか椎間板ヘルニア特集などという記事がのっていれば買っていたのを覚えています。

院内風景

少林寺拳法からカイロプラクティックへ

私が高校生のときから始めた少林寺拳法は、4段まで取ることができました。

昔は、3段とか4段をとるには香川県の多度津少林寺拳法の本部に武道専門学校の生徒として

月に1回通わなければなりませんでした。

 

私は、7年間本部に通いました。

その授業の中で、午前中は講義になります。

たまに「整法」と呼ばれる、少林寺拳法の技法の中で体を整える技術の講義がありました。

それは私にとってとても楽しい講義でした。しかしその講義は本当に少なく物足りなく思っていました。

 

そんなときにカイロプラクティックを学ぶスクールを見つけたのです。

スクールは大阪でしたので、月に1~2回当時は船に乗って通いました。

公務員をしていた私は、治療家への思いがだんだん強くなり公務員を退職し、

治療家の道に入りました。

 

そして今は、骨盤矯正や体の歪みを直すと必ず腰痛は回復すると信じています。

整体・カイロプラクティックへの想い

<腰痛への恐怖>

 

私が、初めて腰痛を感じたのが15歳の時でした。

朝、腰が痛くて学校を休みました。

寝ていると、夕方には腰痛は楽になっていました。

 

「あっ、治ってきた」

 

と、翌日には学校に行きました。

しかし、また数日発つと腰痛が出て来ます。

そして、学校を休みます。

 

そんなことを数回繰り返すと

 

「ちゃんと病院にいってきなさい!」

と、母に怒られました。

仮病と思ったようです。

 

15歳なので、母と病院にいくことになりました。

レントゲンを診た先生は

先生「あ~、腰の分離症ですね。余り激しい運動はしない方がいいですね。

  もし、先々歩けなくなったら手術をしましょう。」

と、痛み止めの薬と湿布を出してくれました。

 

腰椎の分離症といって、腰の骨の一部が離れていると説明して

くれました。

腰の骨が離れているって、大丈夫なのか?

骨折ならくっつくんじゃないのか?

歩けなくなったりするのか?

 

すごく不安になったのを覚えています。

 

後でカイロプラクティックを勉強したので、

腰椎分離症は、小学生の高学年から中学生の間に起こりやすい。

 

骨の離れた部分には、軟部組織が入り込むので、

普通の骨折のようにくっつかないことを知りました。

 

今では、腰椎分離症は怖いとは思いませんが、

その当時は、もしかしたら歩けないなると恐怖が

いつもどこかにあったのを覚えています。

カイロプラクティックとの出会い

私が高校生の時から始めた少林寺拳法は4段まで

取ることが出来ました。

 

少林寺拳法は突いたり蹴ったりする「剛法」と、

関節を極めたり、投げたりする「柔法」があります。

 

そして、もう一つ、体を整える「整法」があります。

 

私が3段を取る時に、香川県の本部にある

「武道専門学校」に毎月通うようになりました。

 

結局7年通ったのですが、「整法」を習う機会はめったにありませんでした。

 

しかし、もともと腰痛に興味があったので、

習いたいという気持ちはどんどん強くなっていきました。

 

そんな時に、カイロプラクティックの習う機会を知ることになりました。

大好きな従兄弟の死

私が、健康の大切さを思い知った出来ごをがありました。

 

私が、兄のように慕っていた従兄がいました。

県外に住んでいましたが、夏休み、冬休みになると

何週間も泊まりにきてくれ、遊んでくれました。

 

そんな従兄が、突然亡くなったと聞いたのは、従兄が38歳の時でした。

 

「まさか・・・この前のお正月も会ったのに。」

 

脳出血でした。

 

まだ、6ヶ月の赤ちゃんと3歳の女の子がいるのに・・・

 

後から聞くと、従兄は気は肩こりや頭痛もよくあったそうです。

 

営業の仕事なので、お酒もよく飲んでいました。

 

内蔵の疲れは、肩こりや腰痛にもでてきます。

 

肩こりや腰痛の原因がただの疲れからなのか、

 

他の原因があるのかを自分で知っておくべきだと思っています。

 

カイロプラクティックと整体の違い

私は、最初はカイロプラクティックを主に学んでいました。

次にネキシオテーピングを大阪に半年間通いました。

その時から筋肉にも大切な事がたくさんあると気づき、筋肉調整を主にする整体も学びました。

 

カイロプラクティックと整体は共通する事も多いです。

カイロプラクティックはアメリカで発生してアメリカではドクター資格となって成り立っています。

 

武道や施術の中で培われてきたものや、体の痛みの反応を通して腰痛の治し方を考

えたものなど様々です。

カイロプラクティックでも数百以上のテクニックがありますし、整体にしてももっとあるかもしれません。

しかし、受ける人の目的の1つです。

 

「楽になりたい」

 

あなたの痛みから解放されたい、体の悩みを無くしたい

それに答えられるかどうかが重要です。

私が学んできたことはあなたの悩みに答えられると自負しています。

 

施術を受ける前でも受けた後でもわからないことや聞きたいことがありましたら

何度でも無料でメール相談をお受けいたします。

体からのメッセージ

痛みというのは、体からの悲痛なメッセージ・叫びです。

 

肩こりや腰痛がただの筋肉や関節が原因なら整体やカイロプラクティックで

大丈夫です。

 

でも、脳や心臓が原因の肩こりや、お腹の内臓が原因の腰痛などもあるんです。

 

筋肉や関節が正常なのに、肩こりや腰痛が続く場合は、必ず病院での検査をお奨めしています。

唯の肩こりや腰痛と軽く考えないでください。

 

痛みやコリには、必ず原因があります。

 

体の内からのメッセージ・悲痛な叫びを無視しないでください。

 

80歳を過ぎても元気に旅行ができる。

そんな体作りをしてほしいんです。

 

その為に、少しでもお役に立てたなら、私にとってこれ以上の幸せはありません。

                                                              >>整体施術の流れ